2018/09/06

9月 6th, 2018 | Posted by 墨田区耐震協 in 墨田耐震協トピックス

平成30年9月6日 午前3時8分頃に北海道胆振地方中東部を震源とする大地震が発生しました。
道内の全戸が停電しており全ての町において機能が停止している状況です。
被害にあわれた方々、避難されている方々に心よりお見舞い申し上げます。
また、今後も余震が発生すると思われますので十分にご注意ください。

今回の大地震は、内閣府発表の「今後30年以内に震度6弱以上の地震に襲われる確率」においてもかなり低い数値を示す地域だったことから、“確率が低いから安心”ではなく、どの地域においても常に防災意識を持たなければならないことを示唆したと言えます。
いざというときの準備はできていますか?
建物の耐震診断、耐震改修、家具転倒防止など、今一度、ご自身でできることを考えてみてください。

我々、墨田区耐震化推進協議会では下記の日程で耐震無料相談を行います。

9/30(日)10:00~15:00

錦糸公園「墨田区総合防災訓練」墨田区耐震化推進協議会ブース

お気軽にご相談ください。

リフォーム、バリアフリー、外壁や屋根の修繕などをお考えの方は耐震補強工事と一緒に行うことをおすすめします。
「ついでに工事」することにより費用削減、工期短縮などのメリットは非常に多いのです。
墨田区の助成金制度も充実しておりますので、対象となれば経済的な負担は軽減されます。
知っておいて損はない情報がたくさんございますので、下記まで是非ご相談ください。

墨田区役所 防災まちづくり課耐震化担当
03-5608-6269

また、同課では『木造住宅無料耐震相談』も受け付けておりますので、
お申込みいただければ無料で専門家のアドバイスを受けられます。
ご自宅の耐震性にご心配の方は、是非ご活用いただきますようお願い致します。

墨田区耐震化推進協議会

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Both comments and pings are currently closed.